地域・コミュニティの支援

コミュニティー支援

後藤はこれまで
数々のコミュニテーを作り出してきました
なぜなら、これからは「個」の時代であり
それら「個」がつながるコミュニティーの時代であるからです。
同じ考え、同じ視点、同じ感覚の人々が
お互いを認め、支え合うそんなコミュニティーを作ることができるかが
今後は
地域のみならず、個人としても必要な考えになると感じてきたからです。

ですが、そのコミュニティーの重要性は教えてくれても
その考え方、作り方、運営の仕方
これを教えてくれるところはありません
それは、それぞれが独立したものであるから。

ですが、その根本の考え方、共有の仕方は
実はあるのです。

これまで
私は

仙台をセミナーで活性化させる
ビジネス探偵団

http://e-touhoku.com/

にて100講座以上のセミナーをプロデュース
有名レストラン社長の講演会を600人ご参加いただいたり
有名な脳科学者の講演を270名2ヶ月前に満席にしたり
多くのセミナーを成功させてきました。
また

2009年からは地域活性として
センダイ自由大学をプロデュース
250講座、4000名もの方に参加いただく
コミュニティーを形成するまでになりました

そのほか、
朝時間活用、朝カフェ

http://www.asacafe.jp/

の運営などにも関わったり
社内プロジェクトCHEERS東北を立ち上げ
震災支援として、できること様々
行ってきています。

なぜ、それまでに人が集まるのか?

多くの方に言われますし、仕事として指導をさせていただくことも
最近では増えてきました。

それはなぜか?

それをコミュニティーは
どのように生まれ、どのように成長し
どのように変化していくものなのかを

数々の量稽古のなかで
ポイントを見つけ出してきたのです。

人がココロをうごくその瞬間
つながる瞬間を
あなたにも
あなたお地域にも
あなたの商売にも

活かしてほしい
そう思い
地域でコミュニティーをつくる
これを仕事にしています

◆ 指名力インタビュー