お客様の声

企業研修・講習のセミナーのお客様の声

あなたから買いたい 指名力セミナー (自分でできるチラシ・POP講座)

◆先生の話を聞きながら、自分が普段やっていること(広告・ポップ)などを思い浮かべて、ただ価格の表示にすぎないと反省しました。ここ2~3年は自分がお客様の立場になったつもりでつぶやき型のポップを作ったりしてました。もっとストーリー性をもち見る人の心に響くポップやチラシを作っていきたいと、売り上げをアップしたいと思いました  Sさん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆今まで書いていたPOPは単なるプライスカードでした
5つに分解することでとてもわかりやすいPOPが簡単に作れました簡単に出来上がり目から鱗です。
カウンセリングもやってますが一方的に説明するのではなく、お客様の悩みを聞き出すことに近いのがPOPですね。 Uさん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆以前から漠然と思っていたSTORYの大切さ痛感しました。買おうと思っているお客様は情熱だけで動きますが、思っていないお客様には商品STORYが必要です。
本日の講習を早速当店のPOPの参考にさせていただきます。Uさん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆商品名、価格等しか載せず、ストーリーなどは全く無視して掲載しておりませんでした
今回の例も、プロフィールなどから目に入り、商品とともに人にも興味を持ちました。
人と人とのつながりが大事だと思っておりますので参考にしてみます。ありがとうございました。佐藤由紀さん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆いまの会社に入ってから、自分がチラシやPOPを作ることがなかったのですが、講座を聞いてお客様に伝えるアクションを起こさせるということに、チラシやPOPは重要でやってみたいと
思いました。今日聞いたことを参考にして自分なりに人の足を止めるPOPなどを作っていきたいです。 Wさん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆たった一枚のPOPがこんなに奥深い物だとは知りませんでした。大切な商品、一つ一つに物語をつけて、新しいPOPカードを作ってみようと思います。今日はありがとうございました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆名刺はいままで簡単に住所と名前だけまた電話番号が分かるように作ってきましたが、今日勉強させていただいて名刺に深い意味がある事がわかりました。これからは誰に誰が何を伝えていたいのかもう一度整理してみたいと思います。斉藤正子さん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆今日の講座を聞くまで、POPを難しく考えて作っていましたが、コンテクスト発想を教えていただき簡単に考えることができました。 Sさん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆POPを作る際、5つのキーワードをつなげて作るということをはじめて知り、参考にしたいと思いました。Sさん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆名刺はシンプルで見やすく、情報は最低限に思っているところがあったのですが、根底から考えを変えることができとても参考になりました。POPも同じ考えでつくれるので、今後書く機会がある時は今回いただいた資料をみながら、お客様に伝わるようにつくっていきたいです。 Aさん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆名刺でこのようなインパクトのある方法があると始めて知りました。チラシ作りも悩むと他のチラシを参考ししているが、組み込み方など分かったのでよかったと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆今日のお話を聞いてPOPの考え方が変わり、私がお好み焼きをやって38年ですが今年の逸品の商品の強みが分かりました。 Hさん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆はがきサイズの名刺をすぐにつくってみようと思います。イベントであちこち伺っても後につなげるには・・・・が悩みでしたので、活用させていただきます。
私はプロじゃないので、カッコイイキャッチコピーが作れなくて当然なんですね。コンテクスト発想をお聞きして、がんばる気持ちになりました。とてもよい勉強会でした。ありがとうございました。渡部菜穂子さん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆POPの書き方・描き方が先行してしまって「誰に何を誰が」書くのかが後回しになっていました。
私は通信販売部間の中のネット通販を主に担当して行くことになり、バナーなどを作成していまいたが、POPの重要部分をいっさい考えずに作成していました。お客様にクリックしてもらうPOPを作るための基本を学んだので早速実践してみたいと思います。Eさん
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

個人プロデュース
名刺セラピーの参加者の声

◆自分の掘り起こしで、新たな発見があり嬉しかったです。
多面的な見方、自分ではなく相手。自己のはなし。
今までの意識が変わりました!

また、他の方のを見て、こういうのもアリなんだぁ~と参考になりました。
(自分の強み発掘は、遠慮することない!と感じました)
自分の良いところ、強みをもっと知る。なんて素敵な、楽しい作業でしょう!

名刺のチカラ。言葉のチカラを改めて感じました。

有意義な時間をありがとうございました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆後藤さま

7月10日の名刺セラピーでは、大変ありがとうございました。
参加できてとても有意義な時間をすごせました。
遅くなりましたが、感想、キャッチフレーズ、プロフィールを送ります。

「キルト講師 HIROKO」

◆今回の感想
自己探求を 続けてきて、自分を癒し、クリアに し、今年に入ってやっと周囲に対して出来る活動をし始めたタイミングに名刺セラピーに参加できて、大分整理ができた感じがします。

何十個も自 分を分解する言葉は、普段漠然と考え ている事、苦し紛れに書いたことが出てきました。
それに対する皆さんの評価が予想通りな物、意外なものがあり、人がどう見ているがどこに着目しているかを教えて貰えました。

自分を分解 した言葉をあのような形で、皆さんに 見せるとは思わなかったので驚きましたが、見せることを意識しない事でありのままが出てきたのだと思います。

後藤さん の、実際の名刺を見せて頂いて、ここま で情報を載せても良いのだと驚きました。
私が考えていたのは、連絡先を教えるための名紙だった様です。

パッチワー クの講師をして数年間の経験があるの ですが、長く縫っているなら教えて欲しいと言われての受身な感じだったので、もっと能動的に私は何が提供できるのかを考えていました。

今回参加の 洋子さんのお声賭けで、パッチワーク を自分を見つめるツールとしたワークショップを4月に1回、7月に2回開催しました。
お裁縫ではなく、布を選ぶプロセスや結果から自分を見つめたり、気付いたり、楽しんだりと、参加者の方々から私自身も気付かせていただきました。

布を通して の活動と、それだけではなくもっと他 にしたい事がまだはっきりしない迷いがあって、また参加してもっと掘り下げたいと思います。

ありがとう ございました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
先日の講座は、90分という時間があっというまでした。

個人的には、
久しぶりにセミナーに参加できたことが、嬉しかったです。

あの教室の磁場がいいのか、
自由大の講座に出ると、いつもと違う脳細胞が活動し始めます。

一番町そのものがパワースポットだから、不思議なことではないのですが。

自分の多面性を捉える事が難しく、
いや、自分軸が定まらず、
この2年、うんうんと唸ってきましたが、ようやく腑に落ちる言葉たちが見 えて来ました。

今回の講座を受けて、見つけた言葉は

『眠れる価値と魅力の発掘人』です。

わたしは、
飲食店や美容サロンで、お店がまだ気付いていない価値や、
同世代の女性たちの本人が気付いていない魅力や能力を、
目に見える形にしてあげるのが得意です。

そういうサポートを、これからきちんと仕事にしていきます。

後藤さんのキャッチフレーズが、
どんどん進化していく様を見させてもらっていることが
わたしには、一番勉強になります。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

この感想文、もしどこかお役にたつ部分があれば、
ご自由にお使いください。
受講者名も「ただうみ さち」で出して頂いてかまいません。

あ、もしよかったら、
キャッチフレーズの感想なり、アドバイスなり頂けたらうれしいです。

眠れる価値と魅力の発掘人

忠海(ただうみ)佐知さん

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『名刺セラピー』受講前、
名刺は私にとって美しく見えることが大切な『デザイン』でした。
美しく見えることにプラスして、メールや住所、仕事の内容といった、
必要最小限の情報が記載されていれば良いモノでした。

『名刺セラピー』受講後は、
名刺は『相手に興味を持ってもらえる』という『クライアント目線』で、
自分の仕事をPRしていく事が重要なのだと実感できるようになりました。

自分がクライアントに提供できる能力を、どのような言葉で表現するか?
『名刺セラピー』の様々なワークを通して『100文字PR』を作成しながら、
改めて、クライアント目線で、自分の仕事について考えるキッカケを頂きました。

また『名刺セラピー』というグループワークの中で、講師の後藤光正さんのアドバイスや、
他の参加者の方々と話し合いの中から『人生の片付け隊長』という、
心に残る『キャッチコピー』を引き出せた事は、とても大きかったと感じています。

自分ひとりで考えていたのでは、このようなキャッチコピーは引き出せなかったし、
もし偶然、出てきたとしても、実際に使う勇気は出なかったと思います。

こうして『名刺セラピー』を受講した事によって、私の名刺に、視覚に訴えるデザインと、
言葉を研ぎ澄ましてクライアントの心に届けるという2つの『強み』が備わりました。

『名刺セラピー』後、初めに作成した名刺は、後藤さんの『型』を借りたものでしたが、
『片付け講座』に持って行ったところ、大変な人気で、全て、なくなりました。

また、この時、名刺をお持ち頂いた方から、講座の数ヶ月後に、
『名刺は何処で作っているのですか?』というお問い合わせを頂き、
印象に残る名刺になっている事を実感する事が出来ました。

その後、オリジナルの名刺も作成しましたが、
キャッチコピーと、仕事の内容をあらわす『100文字PR』が確定しているので、
以前よりも作りやすいと感じました。

後藤さん、本当にありがとうございました。

人生の片付け隊長 嶋さん

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ストーリーカードの声

後藤さん

いつもありがとうございます。

ストーリーカードを受け取ってから、早3週間。
当初は恥かしくて恥かしくてカードを直視できなかったのですが、航さんのソースWSを境に臆することなくいろいろな方にお渡しできるよ うになりました。
どうやら自分の中でやっといろいろな許可が出たようです。

2月27日には、なんと前田先生にもお渡ししました。
「『心のデトックス』ができると、No!と言えるようになるんだよね」とおっしゃっていただいた時には、本当に嬉しかったです。
自分の成長をカードに表現してくださってありがとうございます。

受け取ってくださった皆様には、かなりの好印象です。
・写真があるのでどんな人が行っているのかがわかり安心できる。
・着物姿が印象的。
・「断りすと」、「茶ねりんぐ」が面白い。
・人となりが伝わってくる。
そんな感想をたくさんいただきました。
プロフィールや写真などのカードの内容から、初対面の方ともお話が弾みます。
興味を持っていただけるのは嬉しい限りですね。

写真は是非入れた方が良いというアドバイス、脱帽です。
それまでは、なにせ自己開示が苦手で、写真なんてもってのほか。
ですからかなり抵抗感が強く、最後の校正まで「写真をもっと小さくしていただこうかしら?」なんて無駄なあがきをしておりました。
今では背中を押してくださったことに心から感謝しております。

思い返せば2010年11月末。
初めて後藤さんの名刺WSに参加した時、情けないことに自分の強みがどんなことかが説明できない状態でした。
「夢に向かって一歩前に進みたい」
そんな想いから、2週間後の12月半ばにはストーリーカードの作成をお願いしていました。
自分でもびっくりな行動です。

11月末からカード完成までの期間、まるで長いセッションを受けていたようです。
気がつかなかったけれど、自分の中にはいろんな引き出しがあったのですね。
忘れていた自分を取り戻した、そんな感じです。
決して大げさな表現ではないと思っています。

あんなに自分を表現することが不得意だった自分が、カードをネタに知らない人にも気軽におしゃべりができるようになりました。
名刺セラピー、恐るべし!です。

3カ月という短い期間に、たくさんの気づきと成長のきっかけをいただきました。
後藤さんに出会っていなかったら、自分の人生は今よりも物足りないものだったに違いありません。
これからの人生、どんな方々との出逢いがあるのか、とても楽しみでワクワクしています。

優柔不断でぐずぐずの私を見守ってくださり、心より御礼申し上げます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Yさn